採用情報

 

レインボーブリッジ英語学院は、よりよい世界づくりを目的として、アメリカ人が運営する福岡市内にある英語学院です。2005年より幅広い年齢層を対象に出張レッスンや学習教材の制作を行っており、開放的且つ友好的な教育拠点づくりに取り組んでおります。

 

求人情報については、本ページをご確認ください。求人詳細は、職種名をクリックしてください。

Rainbow Bridges Staff

 


学びを楽しみ共に成長する:

英語学院アシスタント・ディレクター

 

 この仕事では自分も成長しながら周りも成長させることができ、情熱があれば自分の力しだいでどこまででもキャリアアップできます。この学院では他の人をリードし、PC関係に理解を深め、コミュニケーション能力、ビジネススキル、経営スキルを向上させることができます。私たちとともに子供たちがどんなことにもチャレンジできる環境を調え、導き、最先端の教育組織で常により新しい環境を作り、生徒のコミュニケーション能力を向上させ、自信や自主的に学ぶ姿勢をつくり、視野の広い大人になるよう手助けをします。

 

仕事内容

 立ち上げ責任者として生徒、生徒児童の保護者、そしてスタッフ同士を盛り立て、成長を目指します。具体的には経営責任者と協力して新規校の立ち上げ、新しい教育の拠点づくり、学習プログラムの作成などあらゆる業務を担当していただきます。その後はさらなる学校開設の推進に取り組んでもらいます。

 

初年度到達目標事項として

* 新規校開校準備
* 経営者と共に新しい学校のシステム作り(特に生徒募集と学校全体のコミュニケーションについて)
* 事業拡大の為、共に新しいビジネスプランをつくり、資金調達を行う
* 生徒募集、ネットワーキング、プロモーション活動、保護者への学院教育方針への理解について責任を持つ

 

理想とする人物像

 特に設けておりませんが、上記の到達目標を達成できると考える候補者からのご応募をお待ちしております。

 複雑なコンセプトにも素早く熱心に取り組むことができる方、高度なコミュニケーションスキルがある方であれば、個人単体の集まりをリードし、当学院で大規模で長期的に教育投資をさせることが可能になります。(修士号又は経営管理修士号(MBA)をお持ちの方が望ましい)また、海外居住経験や英語力が備わった対人能力があれば、当学院の多様性に満ちた考え方やコミュニティ運営のあり方について深く理解ができ、目標の達成につながるでしょう。さらに子供や人生に対する愛があれば、若年学習者を刺激して楽しみながら成長し、自らの能力を最大限に引き出させることにもつながります。最先端技術の現場に籍を置くことで、効果的に何百人もの人とつながることができ、当学院の宣伝活動や教育拠点づくりを先導することができます。

 今回の求人は、やりがいのある仕事ですが、独創的思考、問題発見能力、そして問題解決能力が必要とされます。

 

当学院で働く面白さ

* 生徒達が生涯にわたって学びに親しむようにサポートできる

* 実践的な英語で授業の枠を超えた持続的な教育拠点を構築できる

* 開放的で友好的、且つバイリンガルで相乗的な環境で働くことができる

* 日本国内および世界中の最先端英語教育機関と繋がりのある成長中の組織の一員になることができる

* 日々楽しみながら精進し、より良い世界をつくることができる

* 有給休暇をしっかり取ることができる

 

労働条件

* 職種:アシスタント・ディレクター
* 給与:資格および経験に応じる
* 雇用形態:正社員
* 試用期間:3〜6ヶ月間の試用期間あり
* 開始時期:即日可
* 就業場所:福岡市城南区荒江本社、新規校開校場所(未定)

 

応募方法

メールの件名に「New Bridges」と記入してください。カバーレター(添え状)と最近撮影した写真を添えた日本語か英語(両言語が望ましい)の履歴書又は職務経歴書を添付して Tristan Scholze 宛に tristan@rainbow-bridges.com まで送付してください。書類審査に合格した候補者は、面接の前に論文試験を受けていただきます。


 

教育改革 - The Education Revolution

「人間社会は教育対破局の競争となっている」 —H.G. ウェルズ

I私達が世界中で行っている教育は21世紀が持つ課題に十分対応できるでしょうか。何とかしたいと思いませんか?

 

レインボーブリッジ英語学院では、真の学びは学習者本人から生まれるものだと考えています。なぜなら、人が学びたい事を学ぶことは、楽しく、やる気を引き出すからです。私たちの仕事は、そんな人の学びの発見の手助けや新世紀が抱える課題に対応できるスキルの向上をサポートすることです。

 

コミュニケーション、語学、文化の研究は、独創的な発想に対して人々の心を開くことができ、自身のみならず自身が居住する地域などへのより深い理解につながります。私立学院として運営することで、革新的なアプローチですべての生徒さんが個々の生まれ持った才能に気づき、その才能を伸ばす養成活動ができます。

 

教育についての当学院の考えは、再生リストにあるケン・ロビンソンの「学校教育は創造性を殺してしまっているか?」というビデオからヒントを得ています。

 

 

Stretching students' boundaries Making a difference in the classroom Working together for a better world